Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

[ビットコインキャッシュ] memo.cashとは?

by

in

memo.cash(メモ・キャッシュ)は、Bitcoin CashBCHブロックチェーン上で動作する分散型ソーシャルネットワークです。2018年4月にベータ版がリリースされ、現在はブラウザ版、Android版、iOS版のアプリが提供されています。

memo.cashは、Twitterのような機能を備えています。ユーザーは、テキスト、画像、動画、リンクなどを投稿したり、他のユーザーをフォローしたり、投票したりすることができます。また、memo.cashには、BCHを使って投稿をチップできるという、従来のソーシャルネットワークにはない機能もあります。

memo.cashの特徴は、以下のとおりです。

  • 分散型:memo.cashは、中央集権的なサーバーを必要とせず、BCHブロックチェーン上にデータが保存されます。そのため、政府や企業による検閲や妨害を受けることがありません。
  • チップ機能:memo.cashでは、ユーザーはBCHを使って、気に入った投稿にチップを送ることができます。チップは、投稿者の報酬や、投稿の宣伝に使われることが多いです。
  • コミュニティ主導:memo.cashは、コミュニティ主導で運営されています。開発や運営に関する決定は、ユーザー投票によって行われます。

memo.cashは、まだ発展途上ですが、BCHコミュニティの中心的な存在として、注目を集めています。

memo.cashの使い方は、以下のとおりです。

  1. 公式サイト(https://memo.cash/)にアクセスします。
  2. 「Sign up」をクリックして、アカウントを作成します。
  3. アカウントを作成したら、BCHウォレットを接続します。
  4. 接続したら、テキスト、画像、動画などを投稿できます。

memo.cashに興味がある方は、ぜひ一度試してみてください。