Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

UTXO

UTXOとは「Unspent Transaction Output」の略で、ビットコインなどのブロックチェーンネットワークで使用される概念です。UTXOは、まだ誰かに送られていないトランザクションの出力(つまり「未使用の」)を指します。これは、ビットコインの取引を追跡するための主要な方法で、各UTXOは特定のビットコイン額を持っています。

ビットコインのトランザクションは、一つまたは複数のUTXOを入力として受け取り、新しいUTXOを生成します。トランザクションが承認されると、使用されたUTXOは「消費され」、新しいUTXOが生成されます。

例えば、AさんがBさんに3ビットコインを送るトランザクションを作成するとしましょう。Aさんは5ビットコインを含むUTXOを持っているとします。この場合、Aさんのトランザクションは5ビットコインのUTXOを入力として使用し、2つの新しいUTXOを生成します:一つはBさんへの3ビットコイン、もう一つはAさん自身への2ビットコインの「おつり」です。

このようにして、ビットコインのシステムはどのビットコインがどこにあるのかを追跡します。UTXOのセットは、ビットコインの「状態」を表現しています。それぞれのビットコインユーザーのウォレットは、彼らが所有するUTXOを追跡します。