Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

Thundercore

ThunderCoreは、Silicon Valleyで2017年に設立された、高いセキュリティとパフォーマンスを誇るEVM互換のパブリックブロックチェーンで、独自の通貨であるThunder Token (TT)を使用しています。

PaLaと呼ばれるブロックチェーンのスケーラビリティ「トライレンマ」を解決する画期的なコンセンサスプロトコルを採用し、4,000以上のTPS、サブセカンドの確認時間、0.00001ドル未満の低いガス料金を提供しており、分散型アプリケーションに高いセキュリティとスケーラビリティを提供しています。

ThunderCoreのDAppsは、ゲーミングやギャンブルのカテゴリーチャートで上位にランクインし、プラットフォームのスケーラビリティを証明しています。

また、ThunderCoreは相互運用性を重視しており、他のブロックチェーン(EthereumBSC、HECOなど)のネイティブアセットをThunderCore Bridgeと呼ばれるクロスチェーン機構を使って交換できるようにしています。

ThunderCoreは使いやすさの課題を解決し、信頼性とセキュリティの新しい標準を設定することで、ブロックチェーン技術の普及を目指しています。

国際的なユーザーベースが18以上の国に及び、ネットワーク上での総アドレス数は4百万以上、トランザクション数は1億8千万以上です。