Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

PIP

2022年2月に発足したPIPは、Web3レイヤーの決済インフラで、マイクロペイメントを専門として仮想通貨を個人によりアクセスしやすくすることを目指しています。

PIPが他のWeb3決済インフラと異なる点は、すべてのPIP製品が仮想通貨のオープンでトラストレスな性質に基づいて構築されており、国際間でも資金移動を制限なくシームレスに行えることです。

また、従来のウェブ(Web2)と分散型ウェブ(Web3)との間のギャップを埋める役割も果たしています。

PIPは、ソーシャルペイメント、Web3アイデンティティ、ペイメントボタン、ペイメントリンクの4つの決済サービスを提供しています。