Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

Optimistic Rollup

Optimistic Rollupは、Ethereumなどのブロックチェーンネットワークのスケーラビリティと効率性を向上させるためのレイヤー2スケーリングソリューションの一つです。

基本的な考え方は、トランザクションの処理をメインチェーンから分離し、それらを”rollup”するセカンダリネットワークを作成することで、メインチェーンの負荷を軽減することです。Optimistic Rollupでは、トランザクションはまずオフチェーンで処理され、その結果が後からメインチェーンに送信されます。このプロセスは”rollup”と呼ばれ、大量のトランザクションを一つのデータとしてまとめ、ブロックチェーンの効率を向上させる役割を果たします。

“Optimistic”という名前は、システムが正直に動作することを「楽観的に」仮定していることに由来します。つまり、すべてのトランザクションが正しく処理され、その結果が正確に報告されることを前提としています。もし不正確な情報が報告された場合、他のユーザーがそれをチャレンジ(異議申し立て)する機会があります。このチャレンジ期間が終了するまで、トランザクションの結果はメインチェーンに最終的に確定されません。

Optimistic Rollupは、ブロックチェーンのスケーラビリティを向上させるだけでなく、ガスコストを削減し、トランザクションのスループットを向上させる可能性があります。ただし、この技術はまだ発展途上であり、全てのケースにおいて最適な解決策であるわけではありません。