Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

Optimistic Ethereum

Optimistic Ethereumは、Ethereumブロックチェーン上でのスケーラビリティと効率性を向上させるためのレイヤー2ソリューションです。その目的は、Ethereumの取引速度を速め、手数料を減らすことです。

この技術は、「ロールアップ」という手法を使用しています。具体的には、「Optimistic Rollup」という形式のロールアップを使用しています。これは、Ethereumのスマートコントラクトをより効率的に実行するための方法で、取引の検証とデータの保存を効率化します。

Optimistic Ethereumは、Ethereumの取引を”オフチェーン”で処理し、結果を”オンチェーン”にコミットするという手法を使用します。これにより、ブロックチェーン上の取引の容量が大幅に増加し、手数料が低減されます。

ただし、Optimistic Ethereumには一つの大きな制約があります。それは、取引がオンチェーンにコミットされるまでの「待機時間」です。この待機時間は通常1週間程度で、この間は取引が反転したり、元に戻ったりする可能性があります。