Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

lamport

Solanaの文脈で「Lamport」とは、Solanaのネイティブ暗号通貨であるSOLの最小単位のことです。これはビットコインネットワークにおける「サトシ」と同様のものです。この名前は分散システムにおける彼の業績と、LaTeX文書作成システムの生みの親として知られる著名なコンピュータ科学者レスリー・ランポートにちなんで名付けられました。

Solanaは、分散化を維持しながら非常に高いスループットと低いトランザクションコストを実現するように設計されています。これを実現するために、Solanaネットワーク上の取引や残高は非常に小さな量のSOLで行うことができるため、精度のためにSOLよりも小さい単位が必要になります。以下のように分解されます:

1 SOL = 1,000,000,000 Lamports(ランポート)

Solanaの暗号通貨を扱う際、実用性のためにほとんどの取引はSOLで表示されますが、システムの基盤では精度のためにランポートで処理され、マイクロトランザクションを可能にしています。これは他の多くの暗号通貨がトークンのより高い精度の取引を可能にするためにより小さい単位を持っているのと似ています。