Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

L2

「L2」は、レイヤー2(Layer 2)の略で、スケーラビリティ(拡張性)を向上させるためのソリューションを指します。レイヤー2ソリューションは、主要なブロックチェーンレイヤー1)の上に構築され、トランザクションの処理速度を向上させたり、トランザクションのコストを削減したりすることを目的としています。

一般的なレイヤー2ソリューションには、ステートチャンネルState Channels)、サイドチェーンSidechains)、およびロールアップRollups)があります。

  • ステートチャンネルは、ブロックチェーン上で直接トランザクションを行う代わりに、参加者間でプライベートに取引を行い、その結果を後からブロックチェーンに公開する方法です。
  • サイドチェーンは、主要なブロックチェーンから独立して運用され、特定のタスクやアプリケーションに対応するように設計された別のブロックチェーンです。サイドチェーンは、必要に応じて主要なブロックチェーンと交互に通信することができます。
  • ロールアップは、トランザクションのデータをブロックチェーン上に保存しながら、その計算をブロックチェーン外部で行う方法です。これにより、ブロックチェーン上のスペースを節約し、トランザクションのスループットを向上させることができます。

これらのレイヤー2ソリューションは、ブロックチェーンのスケーラビリティ問題に対処するためのさまざまな戦略を提供し、エンドユーザーにとってより効率的でコスト効果の高いトランザクション体験を可能にします。