Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

L1

「L1」は「レイヤー1」を指し、ブロックチェーンテクノロジーの基本的な構造または「層」を意味します。ビットコインイーサリアムのような主要なブロックチェーンネットワークは、その基本的なプロトコルとしてレイヤー1を持っています。このレベルのプロトコルは、トランザクションの確認、ブロックの生成、その他の基本的なネットワーク機能を制御します。

レイヤー1はまた、ブロックチェーンの「セキュリティモデル」も定義します。これは、ネットワークがどのように攻撃から守られるか、どのようにコンセンサス(合意形成)が達成されるかを定める重要な要素です。ビットコインの場合、このセキュリティモデルはプルーフ・オブ・ワークPoW)という形を取ります。

一方、「L2」または「レイヤー2」は、基本的なレイヤー1プロトコルの上に構築された技術を指します。これらのソリューションは、トランザクションのスケーラビリティと効率を向上させることを目指しています。例えば、イーサリアムのレイヤー2ソリューションには、ローリングアップやステートチャネルなどがあります。