Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

ERC-4626

ERC-4626は、トークン預金を受け入れ、預金者に報酬を生成するスマートコントラクトのためのトークン化されたボルト標準です。

ボルトトークンの標準化により、ERC-721NFTを標準化するのと同様に、さまざまなdappsやツールとの統合が簡素化されます。

この標準は、2021年末にFeiの共同創設者であるJoey Santoroによって提案され、Balancer、Yearn、Fraxなどの主要なDeFiプロトコルから関心を集めました。

ERC-4626を推進し、DeFi内での採用を促進することを目指す4626アライアンスは、最近11のメンバーに拡大しました。彼らは、ERC-4626が新しいツールを可能にし、セキュリティリスクを削減し、監査プロセスを合理化することによって、新たなDeFi時代を創出すると信じています。

ERC-4626の普及と採用が進むことで、DeFi業界はさらなるイノベーションと効率化が期待されます。

それにより、分散型金融市場は成熟し、多くのユーザーや開発者にとって利便性が向上することでしょう。

また、4626アライアンスが取り組む普及活動により、ERC-4626はDeFi業界の基盤となり、より多くのプロジェクトやパートナーシップが生まれる可能性があります。

これからのDeFi業界の発展において、ERC-4626の標準は重要な役割を果たすことが予想されます。