Genx Beats Crypto Japan

仮装通貨でヒップホップやラップビートを購入

コールドウォレット

「コールドウォレット」とは、インターネットに接続されていない形式で仮想通貨を保管する手段を指します。この種のウォレットは、ハッキングやオンライン攻撃からのリスクを最小限に抑えることができるため、長期的な投資や大量の仮想通貨を保有している場合に特に推奨されます。

コールドウォレットは、主に次の2種類に分類されます:

  1. ハードウェアウォレット:物理的なデバイス(例えばUSBドライブのようなもの)で、仮想通貨の秘密鍵を保管します。取引を行う際には、デバイスをインターネットに接続して指示を行いますが、取引が完了すると再びオフラインに戻ります。
  2. ペーパーウォレット:仮想通貨の公開鍵と秘密鍵を紙に印刷または手書きで記録したものです。ペーパーウォレットは完全にオフラインであり、物理的な形で保管されますが、紛失や破損のリスクが伴います。

コールドウォレットの利点は、セキュリティの高さにあります。オフラインで保管されるため、オンラインの脅威から自然と守られます。しかし、物理的なデバイスや紙を失う、損傷する、または第三者によって盗まれるリスクも考慮する必要があります。そのため、利用者は適切な物理的な保護措置を講じるとともに、バックアップを取ることが重要です。